ビジネス英語フレーズ集

【ビジネス英語】メール編28:「風邪を引いていた」の例文(フレーズ)集

投稿日:

メール

今回は、ビジネス英語のメールで「風邪を引いていた」の例文(フレーズ)を学びましょう♪

体調管理を行っていても、急に風邪を引いてしまうことってありますよね。

そして場合によっては業務に遅れが生じてしまうことも

今回はビジネス英語のメールで「風邪を引いたとき」の例文をお伝えします!

戸田みどり
ビジネス英語のメールで「風邪を引いていた」の表現やフレーズを一緒に見て行きましょう!

ビジネス英語:メール「風邪を引いていた」の例文(フレーズ)

ビジネス英語のメールで「風邪を引いていた」の例文やフレーズについて学んで行きましょう!

急な風邪で業務が遅延してしまったり、迷惑をかけてしまうことってありますよね。

「風邪を引く」は英語のメールで「Catch a cold」「Have a cold」で表現しましょう。

ビジネスでは謝罪文が多いので「原因:風邪」「症状:熱など」「状態:休暇」を加えた文章となります!

それでは具体的にビジネス英語のメールで「風邪を引いていた」をどう表現するのかみていきましょう!

ビジネス英語のメールで「風邪を引いていた」の例文(フレーズ)

  1. I have a cold. (風邪を引いています)

  2. I catch a cold.(風邪を引いています)

  3. I was down with a cold last week.(先週、風邪を引いていました)

  4. He is out of office today due to a cold.(彼は風邪で、今日は会社に居ません)

  5. I caught a cold from him.(彼から風邪をうつされました)

  6. I have a fever with a cold.(風邪で熱があります)

  7. I have a runny nose because I had a cold yesterday. (昨日、風邪を引いて鼻水がでます)

  8. I have a sore throat du to a cold.(風邪で喉が痛いです)

  9. I have a cough because of a cold.(風邪で咳がでます)

  10. I can't work overtime today. I have a fever with a cold. (今日は残業できません。風邪で熱があります)

ビジネス英語:メールで「風邪を引いた(引いていた)」の具体的なやりとりの例

それでは具体的な英語のメールで「風邪を引いた(引いていた)」についてのやり取りする例をみていきましょう!

You look pale today. Are you OK?
(今日は顔色が悪く見えます。大丈夫ですか?)

Yes, I had a cold, but no problem.
(そうなんです。風邪を引きました。でも大丈夫です)

I'd like to take my vacation tomorrow becuase I have a little fever because of a cold.
(風邪で熱があるので、明日は休暇を取得させて下さい)
I understood. I wish you get well soon.
(了解しました。早く良くなって下さい))

How's your cold?
(風邪の調子はどうですか?)
Thank you for asking. I'm feeling much better than before though still not perfect yet.
(気にしてくれて有難う。まだ完全ではないですが、以前よりだいぶ良くなってます)

 Could you re-schedule today's meeting becuase I have a cold?
(風邪を引いたので、今日の会議の日程を変更してもらえませんか?)
OK. I'll arrange it. Please take care of yourself.
(了解しました。調整します。お大事にして下さい)

I really appreciate your help when I had a cold last week.
(先週、風邪を引いたとき、助けてくれて感謝してます)
Don’t mention it. I'm happy to hear your quick recovery.
(どういたしまして。早く回復して良かったですね)

I feel chilly due to a cold, but can't go home until this task is done.
(風邪で寒気がするが、この業務を終えるまで家に帰れません)
I'll take care of it in stead.
(代わりに私が引き受けます)

It's hard to complete today's my task becuase I have a feaver with a cold.
(風邪を引いて熱があるので、今日中の業務が完了出来そうもありません)
Please let me know if you need help. I'll support you whatever I can.
(助けが必要なら教えて下さい。私に出来ることは何でもやりますよ)

Do you have a cold becuase you look pale.
(顔色が悪くいので、風邪を引いてませんか?)
I think so,too. I might have a fever.
(私もそう思います。熱があるかもしれません)

You look tiered. Are you all right?
(疲れてるようですが、大丈夫ですか?)
I may catch a cold.
(風邪を引いたかもしれません)

I feel bad. It seems I have a cold.
(体調が悪いです。どうやら風邪を引いたみたいです)
You should go home and rest. Take care of yourself.
(家に帰って休んだ方が良いですよ。お大事に)

風邪を引いた時だけでなく、フォローしてくださった方への返答も出来ると良いですね。

戸田みどり
英語のメールで「風邪を引いた」時は症状の内容なども伝えましょう。

まとめ

今回は、ビジネス英語のメールで「風邪を引いた」をついて伝える例文(フレーズ)についてお伝えしました。

風邪は「cold/a cold」で覚えておきましょう。

ほとんどの方は風邪を引いて仕事に支障をきたあしてしまったことがあると思います。

日本語でも「風邪で〇〇です」というように、英語でも症状を伝えるのが一般的です。

ちなみに「風邪(cold)」と「インフルエンザ(flu)」の使い分けも気を付けましょう。

戸田みどり
風邪は誰でもひくものですから、早目に的確な表現で伝えましょう!
メール
ビジネス英語のメール作成に役立つ例文集

続きを見る

-ビジネス英語フレーズ集

Copyright© ビジネス英語119番 〜おすすめのビジネス英会話スクールや勉強方法まとめ〜 , 2021 All Rights Reserved.