ビジネス英語フレーズ集

【ビジネス英語】メール編31:予約についての例文(フレーズ)集

投稿日:

メール

今回は、ビジネス英語のメールで「予約」についての例文(フレーズ)を学びましょう♪

ビジネス英語での予約は、ミーティングなどの約束以外にもレストランや出張などに使用できます。

会議の予約など使い道はたくさんあるので、この機会に覚えていきましょう!

それではビジネス英語のメールでの「予約」についての例文(フレーズ)をお伝えします!

戸田みどり
ビジネス英語のメールで「予約」についての表現やフレーズを一緒に見て行きましょう!

ビジネス英語:メール「予約」についての例文(フレーズ)

スマートフォンを操作する男性

ビジネス英語のメールで「予約」に関する例文やフレーズについて学んで行きましょう!

「予約」をビジネス英語のメールで使用する機会は「レストラン」「ホテル」「海外への旅行、出張」「会議のアレンジ」など様々ですね。

ビジネス英語のメールで「予約」を表現する際には「reservation」「book」「appointment」が一般的です。

それでは一緒に具体的なビジネス英語のメールでの「予約」の例文やフレーズ、見ていきましょう!

ビジネス英語のメールで「予約」の例文(フレーズ)

  1. I'd like to book a hotel for the business trip next week. (来週の出張のためにホテルを予約したいのですが)
  2. Please make a reservation for today's dinner. (本日の夕食の予約をとって下さい)
  3. I'd like to make a reservation at 7 pm on Friday. (金曜日の午後7時に予約をしたいのですが) 
  4. Can I make a reservation right now? (今予約はできますか?)
  5. I'd like to make a reservation for dinner tonight. (今夜の夕食の予約をしたいのですが) 
  6. I'd like to reserve a table on Sunday. (日曜日にレストランの席を予約したいのですが)
  7. I'd like to book a table today. (今日レストランの席を予約したいのですが)
  8. I'd like to book a table for three on Saturday. (土曜日に3名で予約をしたいのですが)
  9. I would like to set up an appointment to see you at your convenience. (あなたのご都合の良い時にお会いできる約束を取りたいのですが)
  10. I'd like to have an appointment to meet with him tomorrow. (明日、彼と会うために予約をとって欲しいのですが)

ビジネス英語のメールで予約をする時は、上記の例文のように日付や曜日などとセットで使うことが多いですよ!

ビジネス英語:メールで「予約」についての具体的なやりとりの例

飛んでいる飛行機

それでは具体的な英語のメールで「予約」についてのやり取りする例をみていきましょう!

Reservation, please.
(予約をお願いできますか?)
For what time and how many?
(何時に何名様でしょうか?)

What time and how many would you like to book?
(何時に何名の予約を御希望ですか?)
For five at 8 pm, please.
(午後8時に5名でお願いします)

I would like to make an appointment with you to explain our new product.
(我々の新製品の説明をするために予約を取らせていただきたいのですが)
How about tomorrow afternoon?
(明日の午後は如何ですか?)

I would like to book the fright for Detroit tomorrow.
(明日デトロイト行きのフライトを予約したいのですが)
Which seat would you like, window or aisle?
(窓側、通路側のどちらを希望ですか?)

Could you book the meeting room at 10 am tomorrow?
(明日、午前10時に会議室を予約してもらえませんか?)
I'll check it by PC right now.
(直ぐPCで確認します)

Can I change the date of my reservation from July 7th to July 14th?
(7月7日の予約を7月14日に変更できますか?)

 It's possible. I just changed the schedule.
(可能です。日程変更しました)

I'd like to reconfirm that our reservations were made.
(予約の再確認をしたいのですが)
I confirmed that you made.
(予約されています)

Can I reserve non-smoking room?
(禁煙室を予約できますか?)
No problem. I'll do.
(問題ありません。処置します)

What time is available on that day?
(その日の何時なら空いていますか?)
How about 8 pm?
(午後8時はいかがですか?)

I am afraid that I must cancel my reservation on July 7th.
(残念ですが、7月7日の予約をキャンセルしなければなりません)
 I understood. I'll make the cancelation.
(了解しました。キャンセル処置を行います)

英語のメールで予約をする場合や、逆に受ける場合の表現を挙げました。

戸田みどり
英語のメールでの予約の表現はワンパターンなので覚えてしまいましょう!

まとめ

今回は、ビジネス英語のメールで「予約」に関する例文(フレーズ)についてお伝えしました。

「reservation」は、日本でもレストランのテーブル予約席などで札が置かれているので、知っている方は多いと思います。

「appointment」も「打合せのアポをとる」など、日常的に使っていますよね。

「book」は、未だ知らない人が多いと思うので、自分が使うというよりは、言われて困らないように覚えておきましょう。

戸田みどり
ビジネス英語のメールで予約について伝えるシーンは多いかと思いますので、今覚えてしまいましょうね!
メール
ビジネス英語のメール作成に役立つ例文集

続きを見る

-ビジネス英語フレーズ集

Copyright© ビジネス英語119番 〜おすすめのビジネス英会話スクールや勉強方法まとめ〜 , 2022 All Rights Reserved.