ビジネス英語フレーズ集

【ビジネス英語】メール編(番外編):実はオンライン英会話の英文添削がお得な理由

投稿日:2019年7月15日 更新日:

メール

ビジネス英語のメールを書いていると「あぁ、ネイティブに添削して欲しい」「毎回辞書やネットサーフィンで頑張って英語のメールを書くのが疲れる」ビジネス英語のメールの添削を頼みたくなる場面があります。

yahoo知恵袋や教えてgooなどといったサービスでも、ビジネス英語の添削を頼んでいる方がたくさんいますね。

しかし、yahoo知恵袋のサービスなどは返事がいつ来るかも、そもそも返事が来るか自体が分からないため、ビジネス英語で咄嗟にメールを送りたい時には使うことが出来ません。

そんな時に便利なのがオンライン英会話スクールで英語のメールの添削を受けること。

今回は、ビジネス英語のメールの添削を頼みたいと思った時に、オンライン英会話の英語のメールの添削がオススメな理由をお伝えします。

戸田みどり
ビジネス英語のメールの添削には、オンライン英会話で添削して貰うのがコスパ良しですよ♪

ビジネス英語のメールの添削は、オンライン英会話がコスパ最高です

女性

ビジネス英語のメールの添削を頼みたいと思った時に、すぐ思いつくのが

  • yahoo知恵袋などの無料相談
  • スマホの無料/有料アプリ
  • ネット上の有料添削サービス

の3つ。

 

yahoo知恵袋やスマホの無料相談では納期が明確ではなく、回答が得られない場合もあります。

また、無料のため質が良いとも限らず、仕事のメールの内容も公になってしまうため問題あり。

そのため、ビジネス英語で急いでメールを送る際には不向きです。

残った、

  • スマホの有料アプリ
  • ネット上の有料添削サービス

に比べて、オンライン英会話スクールでの添削はコスパがとても良いです!

その理由について、他のサービスと比較しながらお伝えします。

英語の添削サービスの料金の比較

英語の有料添削サービスで有名なのが

  • 英文添削アイディー(アプリ、WEB)
  • ポリゴ(WEB)
  • 英語便(WEB)

です。

これらの英語の有料添削サービスでは、英語のメール以外の添削サービスも提供されています。

添削だけでなく英文についてのアドバイスを受ける事が出来るなど添削以上のサービスも受けることが可能。

ただ、少々お値段が高いのが問題で・・・。

ビジネス英語のメールのように、ビジネスの英文添削は料金が高めに設定されている会社もあります。

そのため、ビジネス英語のメールの添削を受けようとした場合、以下のような料金が必要です。

  月額 買いきり(利用期限あり)

英文添削アイディー

お手軽定期券スタンダード

(アイディービジネス対応無し、添削の解説なし)

1日1回100単語まで

11,900円  

英文添削アイディー

選べる定期券スタンダード

(アイディービジネス対応、添削の解説あり)

1日1回100単語まで30日間

14,980円  

英文添削アイディー

都度払い

 

ビジネスメール1通分

100単語頼んだ場合

約1,068円

ポリゴ

都度払い 1文字2円

 

ビジネスメール1通分

100単語頼んだ場合

(100単語650文字程度で計算)

約1,300円

ポリゴ

ライトコース

4,000文字

  5,920円

ポリゴ

プラスコース

8,000文字

  10,880円

英語便の添削チケット

200単語分×100枚

(ビジネスメール200通程度)

  29,800円

英語便の添削チケット

200単語分×200枚

(ビジネスメール400通程度)

  49,800円

上記表では、単位や期間がバラバラなので、ビジネスメール1通(200単語)の値段を表にすると

  ビジネスメール1通あたりの値段(100語) 1ヶ月20通添削した場合の月額料金

英文添削アイディー

お手軽定期券スタンダード

 

396円

(ただし、1日1通以上の添削だと追加ポイントが必要)

11,900円

(月額プランのため30通でも同様)

英文添削アイディー

選べる定期券スタンダード

 

499円

(ただし、1日1通以上の添削だと追加ポイントが必要)

14,980円

(月額プランのため30通でも同様)

英文添削アイディー

都度払い(解説無し)

1,068円

21,360円

ポリゴ

都度払い 1文字2円

1,300円

26,000円

ポリゴ

ライトコース

4,000文字

962円 19,240円

ポリゴ

プラスコース

8,000文字

884円 17,680円

英語便の添削チケット

200単語分×100枚

149円 2,980円

英語便の添削チケット

200単語分×200枚

124円 2,480円

このように、1日1通、1ヶ月に勤務日数分程度の20日の添削を頼んだ場合、最安プランでも2,480円、高いプランだと10,000円以上かかってきます。

また、一番最安プランのある「英語便」は納期が確約されていないため、急ぎの添削には向きません。

英語添削サービスでは、自分で考えた英語をネイティブや英語のプロに見てもらうというメリットがある反面、値段が高いのがネックになっています。

オンライン英会話でもビジネス英語のメールの添削を頼むことが出来ます

実は、オンライン英会話でもビジネス英語のメールの添削を頼むことが出来ます。

例えばオンライン英会話で有名なレアジョブ。

Q.

レッスン中に英文の添削をしてもらえますか。

A.

レッスン中に英文の添削をすることは可能です。

レッスン開始後、英文の添削を希望の旨、講師にお伝えください。

※添削される英文はチャットにて講師にお送りください。 

レアジョブ英会話 よくあるご質問より抜粋

同じくオンライン英会話で有名な、DMM英会話でも添削を頼むことが可能。

これらオンライン英会話の1ヶ月(1日1レッスン)の料金を見てみると

レアジョブ英会話 5,800円
DMM英会話 5,980円

つまり、オンライン英会話なら約6,000円で、英会話を習いながらビジネス英語のメール添削も受けることが可能です。

戸田みどり
英文メールの添削、便利だけど高いんですよね・・・。オンライン英会話ならサクッと添削を頼めてコスパ良し、です!

オンライン英会話のメール添削が便利な理由5つ

メモを取る女性

コスパ良しなオンライン英会話でのメール添削。

ンライン英会話でビジネス英語のメールの添削を頼むと便利な理由を5つお伝えします。

理由1:オンライン英会話のメール添削ならすぐに添削をしてもらうことが出来る

やはりビジネス英語のメールの添削で、一番必要なのがスピード感。

翌日にメールを出したいのに、添削結果が翌日では間に合いません。

有料の英語の添削サービスでは、納期が決まっていなかったり、早くて8時間以内、遅いと24時間はかかる場合があるなど添削に待ち時間が生じてしまいます。

しかし、オンライン英会話ならビジネス英語のメールをその場ですぐに添削して貰うことが可能。

例えば最近流行の1日1回コースで受講しているなら、いつも通り受講した際に「これお願いします」と英文メールを添削してもらえばOK。

ビジネス英語のメールを添削してもらいたいと思ってすぐに、家に帰れば添削を得ることが出来ます!

理由2:オンライン英会話のメール添削ならその場で質問に答えてもらえる

有料の英語のメール添削サービスでは、英語のメールの添削と同時に解説文を貰えるということをサービスにしているプランがあります。

ところが、解説付きだと割高なプランが用意されており、出費が増えて財布が痛い。

しかしオンライン英会話でビジネス英語のメール添削を頼めば、その場で返事を得ることが出来、解説を頼んだり質問をすることが可能です。

ただ添削をしてもらうだけでは、いつまでたっても英語力は伸びずに、ずっと添削をお願いし続けることに・・・。

添削と同時に解説をしてもらい、疑問のある部分は質問をすることで、英語力アップにも繋げることが出来ます!

理由3:オンライン英会話のメール添削なら、1日に何通でも添削してもらえる

有料のメール添削では、定額プランだと1日に頼める添削の文字数が決まっています。

もしくは、何通までと決まりがあり、それらを超えた場合は超過でお金を払わなければいけません。

しかし、オンライン英会話のメール添削なら、1日の授業の間に何通添削を頼んでも料金は同じ。

これはオンライン英会話でメール添削を頼んだ時のメリットです!

理由4:オンライン英会話のメール添削なら、毎日添削を頼まなくてもお金がもったいなくない

有料のメール添削では、定期料金の方がお金が安いので、定期料金を選ぶ方も多いです。

しかし、毎日添削が可能なプランだと、毎日頼まないと損をした気分になってしまいます。

オンライン英会話では、メインは英会話なので、添削は必要な時だけ好きな量を頼めばOK。

毎日添削を頼まなくても、損した気分になりません。

理由5:オンライン英会話のメール添削なら、文字数や単語数を気にしなくてもOK

有料のメール添削は、文字数や単語数が決まっているため、例えばちょっとオーバーしそうだったら数単語削ろうかなど考えてしまいます。

しかし、オンライン英会話のメール添削では、文字数や単語数を気にする必要がありません。

文字数によって値段が決まるのではなく、レッスン内で添削を頼めば追加料金ゼロ。

いちいち何文字か、何単語かを調べる必要はありません!

戸田みどり
昔は有料添削サービスしか無かったのですが・・・便利な世の中になりましたね!

ビジネス英語のメール添削を頼むなら、ビジネスに強いオンライン英会話スクールへ!

ABCの積み木

今回は、オンライン英会話スクールで英語のメールの添削を受けることのメリットについてお伝えしました。

ビジネス英語のメールの添削を頼む時に便利なオンライン英会話スクール。

「あ、オンライン英会話スクールなら英文添削も頼めて便利だな!」と思ったら、ビジネス英語に強いオンライン英会話スクールを選ぶ事が大切です。

オンライン英会話スクールでビジネス英語のメールの添削を頼む場合、例えばビジネス英語に弱いスクールを選んでしまうと、英語は上手いけどビジネスはからっきしとな講師に英文を訳してもらうことになってしまうことに。

せっかく便利なオンライン英会話スクールですが、ビジネス英語のメールの添削も頼むなら、なるべくビジネス英語に強いスクールを選びましょう!

戸田みどり
ビジネス英語のメールの添削も頼める、オンライン英会話スクール、特にビジネスに特化したスクールを選ぶのが良いですよ!

仕事で使うビジネス英語を学ぶなら、英語メールの添削もOK『BizEnglish』

ヘッドセット

ビジネス英語を学ぶなら、英語メールの添削も頼める『BizEnglish』が最適です!

BizEnglishの良さは以下の通り

  • 短期間(3ヶ月間)でビジネス英語を習得出来る
  • ビジネス英語に特化している
  • 英語のメールや、会議の会話の添削も追加料金無しでしてもらえる
  • 専属の先生がついてくれる
  • 平日のみ毎日50分授業を受ける事が出来る
  • オンラインなので、仕事が忙しい中、通う必要が無い
  • 毎日固定の授業のため、予約する手間や予約出来ない心配が無い
  • 一括払いの場合、サービスに不満があれば全額返金サービスがある

英語に限らずいえることですが、「出来る時にやろう」とだらだら学習していても、いつまでたっても出来ないまま。

ビジネス英語のメールも、コピペや辞書に頼って作成することも出来ます。

しかし、自分でスラスラと書けるようにならない限り、いつまでも英語のメールを送るストレスと付き合わなければいけません。

最近ではオンライン英会話がたくさんありますが、ビジネスに特化した英会話は多くは無い現状。

また、その中でも3ヶ月という短期集中を掲げている英会話は更に少ないです。

BizEnglishなら英語のメールの添削も受けることが出来、メールだけでなくビジネス英語の困った事について講師に相談する事が可能!

講師の先生が基本的には固定なので、平日毎日授業を受けていれば、質問もしやすいですね。

3ヶ月で税込249,000円、1ヶ月あたり税込み83,000円と少々値段は高めです。

しかし、英文添削の1ヶ月の相場は約1万円前後。

ずっとビジネス英語が必要な間、契約し続けた場合、かなりの金額になっていきます。

その点、3ヶ月でビジネス英語を習得して、添削してもらったり、自分でサイトを検索しまくったりしなくても英文メールを書けるようになれば、安いのではないでしょうか。

もちろん、英文添削がメインのコースではないので、ビジネス英語に特化した会話力も身に付けることが出来ます!

30分の無料カウンセリングをオンラインで受けることが出来るので、検討してみて下さいね。

BizEnglishの無料カウンセリングを受けてみる!

短期ではなく普通のオンライン英会話で、安い値段で添削をしてもらいたい

スタートと書かれた黒板

先ほどお伝えしたように、ビジネス英語で今後困らないためにも、ビジネス英語特化のオンラインスクールが最適です。

しかし、3ヶ月短期コースでは値段が高いことがネック。

安い値段でオンライン英会話を受講しながら、ビジネス英語のメールの添削も頼みたい場合は『オンライン英会話レアジョブ』がベストです。

  • skypeを使って手軽にレッスン
  • レッスン中、チャット画面で送付することで、ビジネス英文メールの添削OK
  • ビジネス英会話コースあり
  • ビジネス認定講師在籍
  • 海外のビジネス雑誌など、外部サイトの記事によるレッスンもOK
コース名 月額料金 1レッスンあたりの料金
日常英会話コース毎日25分レッスン 税込6,264円 税込202円
ビジネス英会話コース毎日25分レッスン 税込10,584円 税込341円

『オンライン英会話レアジョブ』とよく比較されるオンライン英会話が『DMM英会話』です。

『DMM英会話』は毎日25分のコースだと税込5,980円(1レッスン190円)とお値段が少々お得。

しかし、

  • DMM英会話にはビジネス英会話のコースが存在しない
  • レアジョブは、パソコンだけでなくタブレットでも受講出来る
  • DMM英会話はレッスン開始15分前までしか予約出来ないが、レアジョブは5分前でも可能

ビジネス英語のメールの添削をお願いしながら、オンライン英会話スクールに格安で通うならレアジョブが最高です!

レアジョブ英会話の無料体験を受けてみる

少々、値段をかけてでも、

  • いつも英語のメールの内容で頭を悩ませている
  • ビジネス英語が苦手
  • 苦手なのに仕事で英語を使わなければいけない

という状況から脱出するなら、短期でビジネス英語をモノにするのが最適。

短期でビジネス英語を学ぶなら、オンラインパーソナル英会話のBizEnglishがオススメです!

BizEnglishの無料カウンセリングを受けてみる!

メール
ビジネス英語のメール作成に役立つ例文集

続きを見る

 

-ビジネス英語フレーズ集

Copyright© ビジネス英語119番 〜おすすめのビジネス英会話スクールや勉強方法まとめ〜 , 2020 All Rights Reserved.