ビジネス英語フレーズ集

【ビジネス英語】メール編12:残念だと伝える例文(フレーズ)集

投稿日:2020年12月21日 更新日:

メール

今回は、ビジネス英語のメールで「残念だ」という気持ちを伝える表現を学びましょう♪

ビジネス英語の残念だという表現ですが「残念ながら~出来ません」という時や「残念ですね(お気の毒ですね)」という時の両パターンの使用方法があります。

日本語とは違い「sorry」(申し訳ありません)と「残念だ」は異なる意味ですので、こちら注意してください。

それでは具体的なビジネス英語のメールでの「残念だ」の表現をお伝えしますね。

戸田みどり
英語のメールで「残念だ(お気の毒)」を伝える表現を学んで行きましょう♪

ビジネス英語:メールで残念だと伝える例文(フレーズ)

会議中のビジネスマン

ビジネス英語のメールで「残念だ」という意味では「Regret」「Afraid」「Sad」などの後に追加する形で「残念ながら~です」をよく使います。

また悲しい情報などを聞いた時の返答では「お気の毒です」という意味で「Sorry」も使用します。

ただしこの両者の意味は違いますので、日本語と同じにして何でも「Sorry」としてしまうのは避けましょう。

それでは早速、英語のメールで「残念だ」を伝える例文をみていきます!

ビジネス英語のメール「残念だ」の例文(フレーズ)

  1.  I regret to inform you that we cannot accept your offer.(残念ですが、我々は、あなたの申し出を受け入れることは出来ません)
  2. Unfortunately, your product doesn't achieve our target performance. (残念ながら、あなたの製品は我々の目標性能を満たしていません)
  3. I regret that I heard you haven't find a job yet.(あなたが未だ仕事を見つけてないと聞き、残念です)
  4. I'm afraid so.(残念ながら、そのようです)
  5. Regrettably, He couldn't pass the exam.(残念ながら、彼は試験に合格できませんでした)
  6. I'm sad to hear that you are in hospital due to sick.(あなたが病気で病院にいると聞き残念です)
  7. I'm afraid that he didn't participate the meeting.(残念ながら、彼は会議に出席しませんでした)
  8. I regret that you have to return back to the head office.(あなたが本社に戻らなければならないのは残念です)

「Sorry」を間違った場面で使ってしまう方もいますが「お気の毒」という意味の時だけにしましょう。

戸田みどり
「Sorry」は「お気の毒」という場面でだけの使用にしてくださいね

ビジネス英語:メールで「残念だ」を伝える具体的なやりとりの例

何かジェスチャーしているサラリーマン

それでは具体的な英語のメールでの「残念だ」を伝えるやり取りの例をみていきましょう!


His father passed away yesterday.
(彼のお父様が、昨日逝去されました)
 I'm deeply sorry. (ご愁傷さまです)

Could you feedback me by tomorrow?
(明日までに返事を頂けますか?)
I'm afraid it's not possible because I need to negotiate with the supplier. Please wait by the end of this week.
(残念ながら、サプライヤとの調整が必要なので無理です。今週末まで待って下さい)

I regret that you can't join the meeting today.
(あなたが今日、会議に参加できないのは残念です)
 I'm sorry for my inconvenience.
(都合がつかず、申し訳ありません)

Iregret that you move to another department.
(あなたが別の部署に異動になるのは残念です)
Thank you for hearing that. But this change is my request.
(有難うございます。でもこの異動は私の要望です)

I'm afraid that he has not completed the task yet.
(彼が業務を未だ完了していないのは残念です)
I think so, too. Could you support him to meet the deadline?
(私もそう思います。期限に間に合うよう、彼をサポートしてもらえませんか?)

I'm very sad that you'll be in charge of another task from next month.
(来月から、あなたが別のタスクを担当するそうで、非常に残念です)
I miss you, too. Please keep in touch as just friend.
(私も残念です。友達としてこれからも連絡を取り合いましょう)

英語で「残念だ」という気持ちを上手く伝えられるようになりましょう!

戸田みどり
「残念だ」と英語のメールで綺麗に伝えたいですね

まとめ

今回は、ビジネス英語のメールで「残念だ」を伝える例文(フレーズ)についてお伝えしました。

あまり「残念だ」という場面には出くわしたくないものですが、わりと利用する機会の多い表現です。

「お気の毒様です」「残念でした」の意味がある事を分かっていないと「Sorry」と言われた時にピンとこないので注意しましょう。

戸田みどり
ビジネス英語のメールで「残念だ」の表現を使いこなしましょう!
メール
ビジネス英語のメール作成に役立つ例文集

続きを見る

-ビジネス英語フレーズ集

Copyright© ビジネス英語119番 〜おすすめのビジネス英会話スクールや勉強方法まとめ〜 , 2021 All Rights Reserved.