海外駐在 英会話コラム

英語ができないのに海外赴任!駐在前に英語力上達を間に合わせる勉強法

投稿日:

救急車
ピーポーピーポー・・・
戸田みどり
どうされましたか?ビジネス英語で困っていることがあるのですか?
はい、海外赴任が決まったのに英語ができないんです。ビジネス英語も不安ですが、日常英会話すら不安で…。
田中英介
戸田みどり
仕事の英語だけでなく、駐在予定なのに日常生活に必要な英語もできないので困っているんですね。
そうです!
田中英介
戸田みどり
なるほど!駐在前に英語ができない不安を解消するには、少しハードですが『ビジネス英語と日常英語の両方に必要な基本的スキルを身に付ける』『ビジネス英語を短期集中で身に付ける』ことをオススメします!
それはどうすれば出来ますか?
田中英介
戸田みどり
詳しく説明しますね!

海外駐在前なのに英語ができない!駐在前に英語を上達させるには?

飛行機

『3ヶ月後の海外駐在が決まったから頑張って』

英語ができないとかできるとか関係なく、突然決まる海外駐在。

出世の期待が膨らむ一方で、「英語ができない」と焦る気持ちもありますよね

英語ができないのに海外赴任が決まった時には

  • 日常英会話とビジネス英会話、両方で必要な基礎を鍛える
  • 日常英会話の語彙力アップ、スラングの学習は後回しに
  • ビジネス英語を短期集中で身に付ける

上記のような勉強法を採用することが必要です。

日常英会話とビジネス英会話、両方で必要な基礎を鍛えよう

日常英会話とビジネス英会話の違いをサクッとお伝えすると

日常英会話は

  • スラング(若者言葉)が多く使われる
  • 会話のバリエーションが広いため、挨拶など定番の場面以外は予測が難しい

ビジネス英会話は

  • 業界用語、専門用語など仕事内容に沿った語彙力が必要
  • 丁寧な表現を使用する必要がある
  • 場面(会議、電話応対)を予測することが可能

のような特徴があります。

しかし、日常英会話もビジネス英会話も同じ『英語』なので

  • リスニング
  • スピーキング
  • リーディング
  • ライティング

の基礎知識は共通しています。

そのため、英語ができない方は、まず日常英会話にもビジネス英会話にも必要な基礎力アップが必要!

特に『スピーキング』は日常英会話でもビジネス英会話でも一番重要な技術です。

※日常英会話とビジネス英会話の違いについてはコチラの記事を参考にして下さい!

成功への看板
日常英会話とビジネス英会話の違い5つ!勉強方法の違いも解説!

続きを見る

日常英会話の語彙力アップ、スラングの学習は後回しに

日常英会話では語彙が増えれば増えるほど、会話がスムーズになります。

また、スラングが使えたほうが現地人っぽさが増してカッコイイ英語が話せるようにはなるでしょう。

しかし、

  • 日常英会話の語彙力アップはビジネス英会話のスキルには繋がらない
  • スラングはビジネス英会話に使用出来ないどころか、間違えて使ってしまったら失礼に当たる
  • 日常英会話は、簡単な単語(中学生英語)でもなんとか伝える事が出来る
  • 日常英会話の語彙力アップは、現地に行ってからでも間に合う

ため、駐在までの時間がカウントダウン状態の今は、日常英会話の語彙力とスラングの学習はオススメ出来ません。

ビジネス英語を短期集中で身に付けよう

ビジネス英会話は、自分が仕事で使う範囲の学習しか必要ないので、

  • 日常英会話に比べて学習範囲が狭い
  • 勉強の効果が仕事に出やすい

特徴があります。

駐在したら、すぐ現地で働くことになるので、とにかくビジネス英語を短期集中で身に付けることに集中するべきです。

戸田みどり
英語ができないのに駐在が決まったら、ビジネス英語と日常英語の基礎を学ぶこと、ビジネス英語を短期集中で一気にレベルアップさせることが大切です!

駐在前に英語ができないを解決させる勉強法

ヘッドセット

それでは具体的に、どんな勉強法があるのかをご説明します。

駐在前に英語ができないを解決するには

  • とにかく英語を聞いて、声に出す
  • 中学英語レベルの英語も自信がない場合は、文法書を1冊購入
  • 仕事で想定される場面のビジネス英会話を練習
  • ビジネス英会話で使用する、自社の業界用語を学習

上記のような勉強法を採用しましょう。

とにかく英語を聞いて、声に出す

英語の基礎力を付けるには、英語を聞いて『声に出す』ことが必要。

ただリスニングCDやラジオ、youtubeを聞き流していても自分で話す力はつきません。

シャドーイングという、英語を聞きながら少し遅れて自分も聞いた英語を話す学習法がオススメです。

教材はNHKのラジオ講座が講座の幅が広いので使用しやすくてGOOD!

リスニング力がある方は「VOA(ボイスオブアメリカ)」を併用すると更にリスニング力がアップしますよ!

通勤中の電車内など、声を出し辛い環境の場合は、声を出さずに口の動きだけでも行って頭の中でシャドーイングしましょう。

もちろん、家に帰ってからは声を出して練習して下さいね。

中学英語の英語もできない場合は、英語文法書を1冊購入

中学英語程度の英語も苦手な場合は、英語文法書を1冊購入して下さい。

仕事で急に英語が必要になった場合は、これを機会に文法書の購入をしましょう。

読みやすい文法書ならどれでも構いませんが、練習問題付きの方が、使いやすいです。

ちなみに管理人は『新エスト総合英語 Best Avenue』がイチオシ!

高校生の時に、改定前の『エスト総合英語』の文法書を愛用していましたが、この1冊だけでもTOEIC800点超えの基礎を固めることが出来ました。

日常英会話も、この『エスト総合英語』の学習と、ある程度の単語力、リスニング力があれば、ストレス無くこなすことが可能でしたよ!

あちこちの学校で使われている教材のため、メルカリやヤフオクなどで格安で出品されているようです。

仕事で想定される場面のビジネス英会話を練習しよう

ビジネス英会話の学習範囲は、自分が仕事で想定される範囲でOK。

  • 会議で使う表現
  • 電話応対の表現
  • アポを取るときの表現

など、必要な場面の英語表現を学びましょう。

ビジネス英会話専用の書籍がありますが、更に自分の仕事の分野のビジネス英会話専門書籍がある場合は、そちらの購入がベストです。

書籍を購入する場合は、自分が英語を使うのが想定されるビジネスの場面の会話がたくさん載っているかに注目して下さい。

『電話応対ばかり載っている本』を購入しても、駐在後に電話応対をする予定が全く無いのであれば無駄になってしまいます。

駐在まで時間が無い時の勉強法としては、不要な分野の勉強はなるべく省いていくことが大切です!

シャドーイングも出来るように、音声CD付きの書籍を選ぶと、更に勉強しやすいですよ!

ビジネス英会話で使用する、自社の業界用語を勉強しよう

日常英会話の語彙力を付ける前に、まず自社の業界用語(英語)を学習するのが先決です。

業界用語専用の単語帳がある場合は、それを購入したいところ。

無い場合は、なるべく必要な分野の単語の割合が高い単語帳を選びましょう。

何冊も何冊も買ってしまうと、どれも中途半端に手をつけて終わってしまいます。

コレと決めた1冊の、必要な部分を徹底的に勉強するのが良いですよ。

頻出順に並んでいる単語帳がオススメです。

戸田みどり
海外赴任が迫ってくると焦ってしまいますが、焦りは禁物!しっかり基礎固めからしていきましょう。

駐在前に英語ができないなら、オンライン英会話スクールに頼るのもアリ

案内する女性

駐在前に英語ができないと焦っているなら、オンライン英会話スクールに頼るのもアリです。

独学で英語ができない状態からスタートすると

  • 駐在までに英語ができるようになりたいのに、モチベーションが保てない
  • 自分に合った教材を上手く選べない
  • TOEICでは駐在のための英語力は測定出来ないため、英語力が上がったか判断し辛い
  • 日常英会話やビジネス英会話の練習相手がいない
  • 専門用語が書籍に載っていなかった場合、ネットで調べる必要がある(正しいか分からない)
  • シャドーイングでしか会話力アップの方法が無い

のような壁にぶつかりやすいです。

もちろん独学でも英語力はつける事が出来ますし、会話しなくてもシャドーイングなどでスピーキングの力はつけることは可能。

しかし海外駐在が迫っているような急な場合は、英会話スクールに頼るのもありではないでしょうか。

「オンライン英会話スクール」なら、駐在後も現地から受講を続けることが出来るため、とても便利です!

ビジネス英会話を学ぶのにオススメの英会話スクール『BizEnglish』

これから海外駐在するなら、とてもオススメのオンライン英会話スクールが『BizEnglish』です。

BizEnglish

  • オンラインスクールのため、ネット環境さえあれば現地からも継続して通うことが可能
  • オーダーメイドのテキストで、あなたにあったレッスンを毎回受けることが出来る
  • 短期間(3ヶ月)でビジネス英語を学ぶ事が可能
  • 仕事が終わってクタクタの状態で英会話スクールに通わなくても良い
  • マンツーマンレッスン、専属講師という贅沢!
  • 1日50分平日毎日レッスンを受講でき、予約は固定のため手間が少ない
  • 2週間に1度のグループセッション
  • 全額返金保障制度

上記のような特徴があります。

マンツーマンレッスンなので、現在の英語力に合わせたレッスンの受講が可能。

専属講師はビジネス英語が得意な先生ですが、もちろん日常英会話も行う事が出来ます!

他のオンライン英会話と比べてオススメしたいポイントは

  • 専属講師のオーダーメイドのレッスン
  • 予約固定
  • 2週間に1度のグループセッション

です。

3ヶ月と短い期間でビジネス英会話を集中して学ぶなら、コロコロ先生が変わって「自己紹介」「雑談」からやり直すより専属講師の方が効率的。

毎日レッスンがあるので、今までの会話内容も覚えて貰えますし、レベルに合った授業を受けやすいですよ!

更にオーダーメイドのレッスンで、教材もネットから先生が探してくれたり自分に合ったレッスンが受講可能。

急いで英語を学ぶ必要のある駐在前の方にピッタリです。

また、予約固定なので仕事で忙しいのに毎日予約を取る必要はありません!

これ、他のオンライン英会話スクールでは結構面倒で、人気の先生だと予約が出来なかったり、人気の時間帯は予約が取り辛かったり…。

BizEnglishなら予約固定でノーストレスです!

更にステキなサービスが「2週間に1度のグループセッション」

駐在したら1度は大勢の前で英語を話す機会もあるはず。

そんな場面の練習が出来るのがこの「2週間に1度のグループセッション」です。

オンライン英会話ではマンツーマンレッスンがほとんどで、グループで学ぶ機会が無いのが欠点。

そんな欠点を埋めてくれる良いシステムです!

何度もグループセッションを経験することで、本番で緊張無く会話出来るようになりますよ!

BizEnglishの3ヶ月間短期集中のレッスンの価格は土日祝以外の50分×12週間で249,000円(税込)

1ヶ月83,000円(税込)で駐在前に英語ができない悩みが吹き飛びます!

BizEnglishでは一括払いの場合は成果に不満の場合は全額返金の制度もついていて安心。

30分間のオンライン無料カウンセリングも実施されていますので、試しに参加してみてはいかがでしょうか。

BizEnglishの無料カウンセリングを受けてみる

まとめ

看板

今回は、駐在前に英語ができない場合の英語の勉強法をお伝えしました。

英語ができないのに海外赴任が決まってしまった時には

  • とにかく英語を聞いて、声に出す
  • 中学英語レベルの英語も自信がない場合は、文法書を1冊購入
  • 仕事で想定される場面のビジネス英会話を練習
  • ビジネス英会話で使用する、自社の業界用語を学習

しましょう。

急いで英語を学ぼうと不安になると、とにかく何かしなければと思って書籍やリスニング教材をたくさん購入しがちです。

しかし、書籍を買っただけでは英語の力はアップしないので、必要最低限の書籍に絞って購入して、毎日コツコツ習慣化して勉強しましょう。

独学が不安、続かない気がする、駐在後に英語で困らないか心配な方は、短期集中のビジネス専門のオンライン英会話スクールの受講(BizEnglish)がオススメです。

戸田みどり
駐在前に英語ができない悩みは解決しましたか?
はい、日常英会話の方にばかり気を取られていましたが、基礎固めとビジネス英会話の習得に力を入れたいと思います!
田中英介
戸田みどり
日常英会話は、簡単な英単語の組み合わせでもなんとか意思を伝える事が出来ます。現地でリスニング力も少しずつ向上すると思いますよ!とにかく今は基礎力の向上と、ビジネス英会話の習得に力を入れましょう!
わかりました!ありがとうございます!
田中英介

-海外駐在, 英会話コラム

Copyright© ビジネス英語119番 〜おすすめのビジネス英会話スクールや勉強方法まとめ〜 , 2020 All Rights Reserved.