ビジネス英語 英会話コラム

急に仕事で英語が必要になった!ビジネス英語の即戦力をつけるには?

投稿日:

救急車
ピーポーピーポー・・・
戸田みどり
どうされましたか?ビジネス英語で困っていることがあるのですか?
はい、海外駐在が決まって急に仕事で英語が必要になって・・・ビジネス英語の即戦力をつけるにはどうしたらいいでしょう?
田中英介
戸田みどり
急に仕事で英語が必要になったんですね。まずは習得が必要な知識を絞って、短期集中で臨むのが良いですよ!
習得が必要な知識を絞るというのは?
田中英介
戸田みどり
リスニング、ライティング、リーディングなど全ての英語能力を上げるのではなく、海外駐在ならまずアウトプットの力を上げるべきです!そして、日常会話で必要な英単語を覚えるより前に、ビジネスに必要なフレーズや単語を覚えましょう!
そうなんですか?詳しく説明して頂けますか?
田中英介
戸田みどり
任せて下さい!

仕事で急に英語が必要になったら、学習範囲を絞って短期集中で学ぼう!

ゴールと書かれた黒板

急な海外駐在のように、仕事で急に英語が必要になった場合

  • 英語学習をしなければいけないのは分かるけど、何から手をつけたらいいのか分からない
  • とにかく期限内にビジネス英語の即戦力をつけなければいけない
  • どのレベルまで到達すれば良いか分からない

状態に陥って焦りがちです。

仕事で急に英語が必要になった場合は、

  • 学習範囲を絞ってビジネス英語を学ぶ
  • 短期集中でビジネス英語を学ぶ

ようにしましょう。

ビジネス英語は自分が使う可能性のある単語、フレーズから覚えよう

ビジネス英語は日常英語と違って、「電話応対」「会議」「アポの取得」のようにあらかじめ使用する場面が想定出来ます。

TOEICの勉強や受験英語では英語の全ての分野を満遍なく勉強することが必要。

日常英語でも、ペラペラに会話できるようになるためには幅広い分野の英単語やフレーズを学ぶ必要があります。

しかし、仕事で英語が急に必要になった時に、現場で使用する可能性が限りなく低い英単語やフレーズを覚えるのは時間の無駄です。

例えば

  • 車会社で働いている
  • 海外駐在が3ヵ月後
  • 海外駐在後は、主に現地で会議に参加する予定
  • 電話応対もする可能性がある
  • 営業では無いのでアポ取りはする可能性が低い

場合は

  • 車産業の関連する英単語を覚える
  • 会議、電話応対のフレーズを覚えて練習する
  • アポの取得のフレーズの練習はしない

のように自分に必要のある英単語、フレーズを取捨選択して、効率的に英語を学びましょう!

海外駐在するのなら、とにかくアウトプットの力を付けるのが先決

英語を学ぶなら

  • ライティング
  • リーディング
  • リスニング
  • スピーキング

の学習をする必要があります。

学校の授業で英語を学んだ時は、これらを満遍なく同時進行で学んできました。

しかし、海外駐在のように急に英語が必要になった場合は、アウトプットの力を付けるべきです。

リーディングは辞書を片手に調べながら読み進めることが可能。

スピーキングが出来るようになれば、リスニング力も自然と上達します。

しかし、インプットばかりしていてもアウトプットの力はあまり伸ばすことはできません。

短い期間の間にビジネス英語の即戦力を付けるには、インプットは後回しにして、とにかくアウトプットの練習をしましょう。

もちろん、日常英会話ではなく、ビジネス英会話で必要な「会議」「電話応対」など自分に学習する必要のある場面の練習を行うのがポイントです!

仕事で急に英語が必要になったら短期集中がベスト

海外駐在のように仕事で急に英語が必要になったら、とにかく短期集中で英語を学ぶしかありません。

英語に限らず、期限を決めずにだらだらと学習をして挫折した事はありませんか?

毎日仕事に通いながらの英語学習は、「必要」と分かっていながらも、なかなか長続きしません。

「3ヶ月」「半年」のように自分でビジネス英語を集中して学ぶ期間を定めて、「1日2時間」「会社から帰宅したら必ず学習する」のようにルールを決めて短期集中して学習しましょう。

そうでなければ

  • 残業で疲れて、混雑で座る席の無い電車で帰宅して、ご飯を食べてお風呂に入ってテレビを見て寝てしまう・・・
  • 英語の本は何冊も買ってきたのに、手付かず
  • 「早くビジネス英語の即戦力をつけなければ!」と思っていたはずが、気付いたら駐在1ヶ月前になっていて大慌て

ということになってしまいます。

「実は帰国子女で日常英会話はペラペラ」のような方で無い限り、1ヶ月でビジネス英語の即戦力を付ける事は出来ません。

急に英語が必要になったら、だらだら学習はやめて、期限と1日の勉強時間をキッチリ決めて短期集中で学習しましょう!

戸田みどり
急に英語が必要になったら、必要な学習範囲を絞って効率的に短期間で学習しましょう!

急に仕事で英語が必要になった時に、英語を学ぶ具体的な方法

成功と書かれた黒板

仕事で急に英語が必要になった場合は、

  • 学習範囲を絞ってビジネス英語を学ぶ
  • 短期集中でビジネス英語を学ぶ

ことが必要です。

具体的には以下のようになります。

  • ビジネス英語の定番のフレーズを学習する(自分の必要な範囲だけに絞る)
  • リーディングやリスニングは後回しにして、とにかく会話や書く練習をする
  • 自分が働いている業界関連の英単語を学習する
  • 何ヶ月でビジネス英語の即戦力を付けるか計画を立てる
  • 通勤後、疲れていても、毎日英語学習の時間を取れるよう計画を立てる

ビジネス英語の定番のフレーズ学習の具体的な方法

ビジネス英語の定番フレーズは、ビジネス英語に特化した英語学習の書籍を購入するか、ネットでビジネス英語の会話例を調べれば集めることが出来ます。

発音が分からなければ意味が無いので、書籍を買う場合は音声CD付きのものや、購入者特典としてネットで音声をダウンロード出来るものを選びましょう。

ビジネス英語に特化した書籍を購入する場合は、自分がビジネス英語を使う場面の例文がたくさん載っている本を選ぶようにして下さい。

例えば、電話応対をする予定が無いのに、電話応対の例文ばかり載っている書籍を買っても不適切です。

必要な部分だけ印刷したり、ノートにメモしてまとめるのがオススメですよ。

そして必ず声に出してフレーズの練習をして下さい。

「会話を暗記した」「会話の意味が辞書無しで分かるようになった」としても会話力は付いていません。

覚えた気になっていても、「実際に声に出して読んでみるとカタコトでしか読めなかった」ということがありがちなので、気をつけましょう。

【ビジネス英語定番フレーズ学習のコツ】

  • 書籍で学ぶ場合は、必ず音声付の物を選ぶ
  • 自分が必要な場面のフレーズが多い書籍を選ぶ
  • 暗記して満足するのではなく、声に出してスムーズに言えるようになるまで練習する

自分が働いている業界関連の英単語学習の具体的な方法

ビジネス英語の即戦力を付けるなら、業界関連の英単語を学習する必要があります。

例えば車会社に働いているなら車会社の関連の英単語、ITの会社に働いているなら、IT関連の英単語を中心に学んでいきましょう。

もし必要な業界関連の英単語に特化した単語帳があるなら、それを購入するのがベストです。

IT産業のように、英語を多く使う業界なら、特化した単語帳が売られています。

単語帳を選ぶ際には、単語や語彙の数が多いものを選びがちですが、「頻出順」に並べてあるものが使いやすいですよ!

学習期間が短期の場合は、頻出順に並んでいる単語帳で使用頻度の高い英単語から暗記していくのが効率的です。

業界関連の英単語に特化した単語帳が無い場合は、ネットや電子辞書で単語を調べて自分専用の単語帳を作りましょう。

自分で単語帳を作る場合も、頻出順を意識するのが良いですよ!

【効率良く覚えるための英単語を覚えるコツ】

  • (売っているなら)業界専門の単語帳を選ぶ
  • 単語や語彙の量が多いものより、頻出順になっている単語帳を選ぶ
  • 業界専用の英単語が無い場合は、自分で単語帳を頻出順を意識して作る

ビジネス英語を挫折せずに勉強し続ける具体的な方法

ビジネス英語を挫折せずに勉強し続けるのは大変。

会社に毎日通うだけでも大変なのに、隙間時間を作って毎日コツコツと英語学習を行うのは骨が折れる話です。

それでも、海外駐在のように期間が迫っているのなら、挫折している暇はありません。

まずは

  • 何ヶ月後までにビジネス英語の即戦力を付けるのか
  • 平日何時間、休日何時間を英語学習の時間にするのか

を決めてしまいましょう。

そして

  • 家族や同僚に宣言する
  • スケジュール帳に記入する

などして自己管理を徹底しましょう。

例えば

  • 1日何時間英語の学習を行うかを決めて、実際に達成できた日は○を付ける
  • 1ヶ月の達成率が90パーセント以上なら、自分にご褒美を買う

のように自分ルールを決めるとやる気が出ますよ!

短期集中で英語を勉強すると、だらだら長期間勉強するよりも早く学習効果が出るので、モチベーションが上がりやすいというメリットもあります。

上手く説明出来ないのですが、「あ、ちょっと英語が出来るようになってきたかも!」と思う瞬間があるんです。

習慣化するまでは大変かもしれませんが、長期間のことではないので短期集中してみて下さいね。

戸田みどり
短期集中で英語を勉強している時に「あ、出来るようになってきたかも」と思う瞬間、とても嬉しいですよ!

急に仕事で英語が必要になったら、短期集中のビジネス英会話スクールが便利

女性

急に仕事で英語が必要になった時に、とても便利で効果があるのが「短期集中」で学べる「ビジネス英会話スクール」です。

急いでビジネス英語の即戦力を付ける時には、自己学習だと以下のような壁にぶつかります。

  • 短期間で英語を集中して勉強しなければいけないのに、時間管理が上手くいかない
  • 長期間で勉強する人に向けた書籍が多く、自分で取捨選択して学習に必要な範囲を選ばなければいけない
  • 業界専門の英語学習書籍が無い場合、自分でネットで単語やフレーズを集めて学習する必要がある
  • 自分に英語力がついてきているのかどうか不安になる
  • 音声CD付きの書籍を買ったとしても、発音の評価をしてくれる相手がいない
  • ビジネス英語のフレーズの練習相手がいない

これらを解決してくれるのが「短期集中型」「ビジネス英会話スクール」で、特に「オンライン受講が出来るスクール」が便利です!

オンラインで短期集中でビジネス英会話を学べるスクールはいくつかありますが、1番オススメなのがBizEnlgish

BizEnglishの特徴は以下の通り。

  • 短期間(3ヶ月)で英語をマスター可能
  • オンラインのため、仕事が終わってから英会話スクールに通う必要が無い
  • 事前に用意されたテキストではなく、オーダーメイドでレッスンテキストを作って貰える
  • 専属講師のマンツーマンレッスンを受けることが出来る
  • 1日50分ガッツリ会話の練習が可能
  • 3ヶ月間、予約を固定できる
  • 2週間に1度のグループセッションがある
  • 全額返金保障制度あり

急いでビジネス英語を学習する際に、必要な要素が揃っているんです!

まず注目したいのが

  • 事前に用意されたテキストではなく、オーダーメイドでレッスンテキストを作って貰える
  • 専属講師のマンツーマンレッスンを受けることが出来る

という点。

急に仕事で英語が必要になった時には、ビジネス英語の中でも自分に必要な部分だけを効率良く勉強する必要があります。

市販の書籍や、他の格安オンライン英会話スクールで使用しているビジネス英会話用のテキストは「ビジネス英語を学ぶ人」向けの物なので、どうしても無駄が生じてしまいます。

BizEnglishでは

  • あなたの業界に合わせた
  • あなたがビジネス英語で学ぶ必要がある内容

だけにフォーカス授業が行われるので、とても効率的な学習が可能!

更に、専属講師のマンツーマンレッスンのため、英語学習を徹底的に管理サポートして貰うことが出来ます。

そして、

  • 1日50分ガッツリ会話の練習が可能
  • 3ヶ月間、予約を固定できる

点もメリットが大きいです!

格安オンライン英会話では、値段が安い代わりに

  • 1レッスン25分
  • 予約は毎回必要で、混んでいると予約出来ない場合もある

ため、自己学習と同じで予約をし忘れたら数日英語の勉強をしていない・・・となりがちです。

3ヶ月間予約が固定できるBizEnglishなら、予約の手間も省けて便利ですね!

レッスンは土日祝を除いた平日のみなので、平日ガッツリ学習して土日祝はのんびりする事も出来ますよ。

更に

2週間に1度のグループセッションがある

という他のオンライン英会話には無い独自のレッスンもBizEnglishでは行われています。

ビジネス英会話は、1対1とは限らず、会議中に1人で多数相手に話す必要のある場面もありますよね。

多数相手の会話は、通常はグループ英会話でしか学ぶことが出来ませんが、BizEnglishなら2週間に1度だけスピーチ力を鍛えることが可能!

プライベートレッスンの強みを生かしつつ、グループレッスンのメリットも享受する事が出来るのは嬉しいシステムですね。

BizEnglishの3ヶ月間短期集中のレッスンの価格は土日祝以外の50分×12週間で249,000円(税込)

1ヶ月83,000円(税込)で「あなたに合わせた、オーダーメイド」のビジネス英語のレッスンを受講する事が可能です!

英語が急に仕事で必要になった時には

  • ビジネス英語の定番のフレーズを学習する(自分の必要な範囲だけに絞る)
  • リーディングやリスニングは後回しにして、とにかく会話や書く練習をする
  • 自分が働いている業界関連の英単語を学習する
  • 何ヶ月でビジネス英語の即戦力を付けるか計画を立てる
  • 通勤後、疲れていても、毎日英語学習の時間を取れるよう計画を立てる

ことが必要。

これら全てを解決してくれるのが短期オンライン英会話(ビジネス英会話特化)のBizEnglishです!

BizEnglishでは一括払いの場合は成果に不満の場合は全額返金の制度もついていて安心。

30分間のオンライン無料カウンセリングも実施されていますので、試しに参加してみてはいかがでしょうか。

BizEnglishの無料カウンセリングを受けてみる

まとめ

ビル

今回は、仕事で急に英語が必要になった場合に、ビジネス英語の即戦力を付ける方法についてお伝えしました。

仕事で急に英語が必要になった場合は、

  • 学習分野を自分の必要な部分だけに絞って、効率的に英語を学習することが必要
  • 早めに成果が出せるように、短期間に集中して学習することが必要

です。

独学で学ぶ場合は、自分がビジネ英会話で使う可能性のある分野に絞って学習するように工夫しましょう。

単語帳やフレーズ集を買う時は、業界専用の物を購入することをオススメします。

また、だらだらと学習するのではなく、「1日1時間」のようにキッチリ計画を立てて学習を進めて下さい。

独学で不安の場合は、短期集中のビジネス専門のオンライン英会話スクールの受講(BizEnglish)がオススメです。

戸田みどり
悩みは解決しましたか?
はい、学習範囲を必要な部分に絞って、短期間集中で頑張ってみます!
田中英介
戸田みどり
もし挫折しそうになったら、オンライン英会話スクールの受講を検討するなど、早めの対策をオススメしますよ!
わかりました!ありがとうございます!
田中英介

-ビジネス英語, 英会話コラム

Copyright© ビジネス英語119番 〜おすすめのビジネス英会話スクールや勉強方法まとめ〜 , 2020 All Rights Reserved.